放送用外字ARIBフォント

デジタル放送の最新規格、「ARIB STD-B62」対応フォント

ARIB STD-B62規格は,一般社団法人電波産業会(ARIB)が策定するJIS X 0213:2004を標準文字セットとし,4K・8Kなど最新のデジタル放送向け記号・文字を追加した最新規格です。モトヤでは、ARIBの最新規格である「ARIB STD-B62」に対応したフォントをラインナップしています。高画質デジタル放送で読みやすく美しいモトヤフォントをご利用ください。

<ご相談ください>各種カスタマイズ

モトヤARIB外字

可読性・視認性に優れたモトヤシーダ・モトヤマルベリのそれぞれ2ウェイトをラインナップ。
さらに、ビットマップにも対応が可能です。

モトヤ ARIB シーダ 3/5
モトヤ ARIB マルベリ 3/4

【デジタル放送向け記号・文字】

※表示用サンプル書体はARIBシーダ3

【ARIB STD-B62規格 追加記号】

ご購入ならびに各種カスタマイズをご希望の方は、こちらよりお問い合わせください。

組込みフォント事例
地図検索サービス「マピオン」
婚礼年賀印刷サービス「マイプリント」
家庭用カラオケ「オンステージ」
WEBフォントサービス
自動計量包装値付機
ケーブルテレビ
DSソフト漢字検定

モトヤフォント
書体見本

組込みフォント
導入までの流れ